COLUMNコラム

LETTER

オープン1ヶ月で新規客300名の美容室が行なうチラシ集客とは

オープン1ヶ月で新規客300名の美容室が行なうチラシ集客とは

他の美容室とは一線を画し、チラシによる集客のみで、オープン時には1ヶ月で新規顧客約300名を獲得した直営美容室”by emt®グループ” 「マイスタ®サロン」。
その背景には、ターゲットを絞り込んだことで明らかになった効果的な宣伝方法があります。
そこで今回は、「マイスタ®サロン」が実際に行ったチラシでの集客方法をご紹介します。
[関連記事]毎月450名の集客力!美容室 by emt®グループのマーケティング戦略とは

店舗数がコンビニの4倍以上と言われている美容室。
競合がひしめく中集客は年々難しくなる一方だと頭を抱えている経営者の方も多いはず…。

美容室の集客はチラシが効果的

美容室の集客はチラシが効果的
以前こちらの「美容室のホームページは集客に必要ないのか」の記事で、美容室の集客方法は美容室予約サイトと口コミに二極化されてきているという内容に触れましたが、実は「マイスタ®サロン」が集客に成功した方法は、そのどちらでもなく、チラシという手段なのです。

チラシが持つ強み

チラシには、ライバル企業と比べられないことや、ターゲット層に特化した地域を狙ってポスティングすることで費用対効果を高められるといった、Webと口コミの持つデメリットを覆すメリットがあります。
それによって、「マイスタ®サロン」はオープンから1年で、1ヶ月平均130名の新規顧客を獲得してきました。
美容室の集客で重要なのは、『誰に・何を・どのように』の部分を事前にしっかりと絞り込んだうえで、最適な方法を選ぶことです。
「マイスタサロン」のマーケティング主軸
仮にターゲットが若年層ならば、Webの効果は高いでしょう。
ですが、「マイスタ®サロン」のような主婦の方をターゲットにするならば、全国規模のお客様へのアプローチは不要です。口コミのような安心感を与えつつ、確実にターゲット層に届くもの。それがチラシなのです。
…と言うのも、チラシは捨てられない限り手元に残りますし、ほかの美容室と比べられることも少ないです。もちろんチラシの内容は、ターゲット層の方が普段どんな生活をしているのか、美容室に来ていただきやすい時間はいつなのかといったことを考えながら決めていきます。
他社とは比べられにくい手法で、狙った方に届ける。これが最も効果的な集客方法なのです。
では、そのチラシを手にした方が「マイスタ®サロン」へ足を運ぶにはどんな工夫をすればよいのでしょうか。
その謎を紐解くと、オープン直後に新規顧客月間300名の獲得を達成する秘訣が見えてくるのです。

美容室のチラシ集客で重要な3つのポイント

美容室のチラシ集客で重要な3つのポイント

ターゲットを絞る

美容室のチラシ集客で一番大切なポイントはターゲットを絞ることです。
ターゲットを絞ると言っても、「20~30代の女性」のような大雑把な絞り方ではありません。ターゲット層を設定する際には、年齢・性別・住んでいる場所・家族構成・職業・収入…など、細かく決めていきます。
例えば「マイスタ®サロン」では、美容室のターゲット層を「35歳〜44歳の子育て世代、専業主婦、世帯年収600万円以上の方」に絞っています。
ターゲット層を絞った上で、その層が多く住んでいる場所をリサーチし、戦略を立てた上で、その場所に美容室を出店しています。
ターゲットが具体的になればなるほど、その人物に合わせた戦略が見えやすくなるので、ターゲット層の設定は美容室の集客だけでなく経営にも影響する重要なポイントとなります。

配布エリアを絞る

次に、美容室のチラシ集客で大切なポイントは、配布エリアを細かく調整することです。
「マイスタ®サロン」では、基本的にサロンから半径1.5キロメートルから2キロメートルに配っていますが、数か月ほど様子を見た後、ご来店される方の少ないエリアは配布範囲から外していきます。
ターゲットに即したポスティング

ターゲット層に特化した地域を狙って、チラシをポスティングする。

特に線路や川などがあれば、その反対側の方たちはなかなか足が向きません。
そのため、最終的に配布エリアは綺麗な円になるのではなく、上記の画像のようないびつな形になります。
そうして、最も来ていただける方の居住範囲に集中してチラシを配っていくのです。
新規でご来店されるお客様のほとんどが、サロンに通いやすい方ばかり。こうしてリピート率が高まり、集客が安定してくるという好循環が生まれます。

オープン後は1年間 毎月配布する

「マイスタ®サロン」では、オープンから2ヶ月間で500~600名の新規のお客様に来ていただきます。基本的には1年間毎月チラシを打ちますが、それでおよそ1,500名を集客しています。
最初の2ヶ月間で客層が安定した後には、段階を踏んでチラシを打つ頻度を下げます。それによって、固定客と新たな新規顧客で、毎月平均450名の集客が可能となり、経営の安定化を図っています。

チラシによる集客とリピート率との関係性

チラシで美容室にどれだけ集客できたとしても、リピーターが増えない限り経営は安定しません。
マイスタサロンのリピート率

チラシの効果を発揮し、マイスタ®サロンでは、60%のリピート率を誇る。(※業界平均は40%)

新規のリピート率は、美容業界平均で40%。
ところが「マイスタ®サロン」ではその 1.5倍、60%ものリピート率を誇ります。
もちろんサービスのクオリティの高さや、ターゲットを絞ったことによるニーズとのマッチングが功を奏した側面もありますが、それ以前にチラシの力も大きく発揮されています。
Web集客の場合、広範囲のエリアをターゲットとしているので、『少し遠いけど行ってみよう』というお客様も、1回目は頑張って行ったとしても、2回目には『しんどい』となって足が遠のいてしまうのが実情です。
そのため、「マイスタ®サロン」がチラシにこだわるのは、通い続けられるエリアに配布されるためなのです。

美容室の集客に悩んだら

美容室経営のお悩みを解決するパートナー「マイスタサロン」
美容室の経営者ともなれば、誰もが多くの課題と悩みを抱えることになります。
そんな経営の悩みを抱えた時に大切なのが、サロンづくりの仕組みやノウハウを共有するパートナーです。
わたしたち「マイスタ®サロン」は、サロン経営のお悩みを解決するパートナーシップ制度をご提案しています。
集客や人材の問題で悩む美容サロン様に、女性美容師が働きやすいサロンづくりの仕組みやノウハウを共有し、サロン経営のサポートをいたします。
「美容業界のアタリマエを変える」
新しいサロン経営にチャレンジしませんか?

OTHER COLUMN

お気軽にご相談ください。

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問合せください。

メールマガジン登録

マイスタ®サロンに基づく、"美容室経営のノウハウ"を
順次配信提供を行っております。
また、新たなリリースのご案内をいたします。
ぜひご登録ください。

PageTop