LETTER

美容業界における働き方の現状とは

マイスタサロンのHPをご覧いただきましてありがとうございます。
今後、定期的に『美容室経営と働き方を変える』秘訣について配信できればと思っております。
———————————————–
働き方改革が叫ばれるようになった昨今。
様々な企業が残業時間を減らし、有給休暇取得率を上げる取り組みをするなどこれまでの働き方を見直す動きが業界問わず広まっています。

一方、美容業界はその流れに乗れているのかというと、決してそうではありません。
営業時間が約9時間30分という一般的な美容室の場合、開店準備や片付けの時間を入れると、実働はおよそ10時間以上に及びます。

さらに、美容師の年間休暇の平均は90日前後。
夏季や年末年始などを除き、ひと月あたりに換算するとおよそ6日間しか休日が取れない状況です。

【美容業界の営業時間】

【美容業界の休日数】

有給休暇の取得など進むはずもありません。
また、美容師の平均給与は40歳女性スタイリストの場合でも20万5000 円(下記図参照)と言われています。

【性別賃金、対前年増減率及び男女間賃金格差の推移】

【男女別平均年収】

このような状況に身を置く美容師たちは将来に不安を抱え、美容師の道を断念していきます。
業界の離職率が40%を超えるというデータにもその深刻さが表れています。特に、女性美容師の離職率は20代後半にピークを迎えます。(下記図参照)

【美容業界の退職世代別割合】

これは、結婚や出産後に仕事との両立が難しくなるという判断であると思われます。

このような美容業界の問題を解決するため、私たちは『マイスタサロン』というビジネスモデルを創りあげました。

“美容室経営と働き方を変える”
『マイスタサロン』ってなに?ご興味のある方は、下記URLをご覧ください。

> mysta®について
https://my-sta.com/about/

「美容業界のアタリマエを変える」
新しいサロン経営にチャレンジしませんか?

OTHER COLUMN

→
←
お気軽にご相談ください。

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問合せください。

メールマガジン登録

マイスタ®サロンに基づく、"美容室経営のノウハウ"を
順次配信提供を行っております。
また、新たなリリースのご案内をいたします。
ぜひご登録ください。

PageTop