LETTER

フランチャイズで美容室を独立開業する魅力とは?

経験を積んだ美容師の多くが目標にする美容室の独立開業ですが、その際に悩むのが個人経営にするかフランチャイズにするかということではないでしょうか?

全てを自由にできる個人経営には惹かれるものの、経営に関する知識やノウハウがなく、「経営に失敗しないだろうか」「集客は上手くできるだろうか」と不安に思う人も多いはず。

美容室の独立開業を効率的に成功に導くには、個人経営ではなく、フランチャイズに加盟してそのノウハウや知識でサポートを受けるのが近道となります。

そこで今回は、美容室のフランチャイズについて、気になるメリット・デメリットやサポート内容などをまとめます。

美容室のフランチャイズとは

フランチャイズとは、フランチャイズに加盟する店舗経営者が、ロイヤリティという対価を支払う代わりに、フランチャイズ本部からすでに確立されたビジネスモデルや経営ノウハウ、そしてブランド力などを利用できる仕組みです。

通常であれば経営ノウハウや専門知識などは、勉強や実際に経験をしながら得るものですが、フランチャイズに加盟すれば、経験豊富な本部からのサポートが受けられるため、特に経営経験のない美容師が独立開業する場合には時間の短縮になるほか、既に成功例があるビジネスモデルをたどることが可能であるため、経営の成功率を格段に上げることができるのが特徴です。

美容室フランチャイズの利点

ロイヤリティさえ支払えば美容室経営のサポートが受けられる美容室フランチャイズですが、ビジネスを行っていくためには、もちろん良い面や悪い面が存在します。

ノウハウや知識

美容室フランチャイズに加盟することの最大の利点は、本部がこれまで積み上げてきたノウハウや成功パターンの知識でサポートが受けられることです。

経営経験がないうちは「やってみないと分からない」という不確実な状態になりがちですが、フランチャイズの場合は実際にそのビジネスモデルで運営している店舗があるため、ある一定の成果が見込やすいので安心です。

また、効果のない施策で失敗を繰り返したり試行錯誤したり…ということがなくなり、経営を軌道に乗せるまでの時間を短縮することができるのも魅力です。

ブランド力の利用が可能

個人経営であればゼロから美容室のブランドイメージを作っていく必要がありますが、フランチャイズでの既に確立されたブランド力は大きな利点となります。

また個人経営の美容室ではできないような規模のプロモーション活動をフランチャイズ本部で行ってくれたり、オープン前からでも既に訪問者を多く抱える公式サイトやSNSなどでの告知が可能になったりすることも、個人経営の美容室をゼロから始める場合と比べ物にならない利点となります。

低コストで経営できる

美容室フランチャイズの場合、個人経営でゼロからスタートするよりも低コストになる場合があるのも魅力です。

例えばスタッフ教育や経営戦略などが既に体系化・仕組化されているので、新規立ち上げよりも少ない労力で効率的な運営が期待できます。また店舗数がまとまることで、材料仕入やクレジットカード利用などの手数料、また採用などのスケールメリットが活かせるのもフランチャイズの良い点です。

銀行からの融資が受けやすい

個人経営者が独立開業する際に必ず悩むのが銀行などからの融資審査。

フランチャイズの場合、そのブランド力や企業としての信頼度により、個人経営で開業するよりも銀行からの融資が受けやすくなるのも魅力の一つです。

美容室フランチャイズの悪い面

美容室フランチャイズに加盟するメリット・デメリット

ブランド毀損によるリスクがある

メリットとしても大きな効果を発揮するブランド力ですが、逆に何か不祥事などがあった場合、自身の店舗でなくとも全加盟店が風評被害を受けるなどのリスクはあります。

そのため、一般的なブランドイメージはどうか、信頼のおける企業や経営陣かなど、事前に確認しておく必要があります。

運営方法、仕入先などの制限

美容室フランチャイズに加盟した場合、本部の運営方法に沿って展開していくため、個人の自由度は低くなります。

例えば、店舗内外装のデザインやサービス内容、仕入先などのあらゆる項目への制限事項、また競合避止義務などの存在で、契約終了後に同業種での出店禁止などという制限がある場合も。

そのため、美容室フランチャイズに加盟する際には、自身の価値観や理念がフランチャイズ本部と一致しているかよく確認しておきましょう。

ロイヤリティ等の月々のコストがかかる

美容室フランチャイズは各種サポートが豊富にあり、多くのメリットがあるのが魅力ですが、その対価としてロイヤリティの支払いがあります。

ロイヤリティの支払いについては、こちらの「美容室フランチャイズのロイヤリティとは?サポート体制の内容は?」で解説していますが、毎月一定額の支払いである「定価方式」、売上からある一定の割合で本部に支払う「売上歩合方式」や、粗利益からロイヤリティの金額が決まる「粗利分配方式」などがあります。

支払い方式によっては、ロイヤリティの支払いが負担になる可能性もあるため、契約前には確認が必要です。

美容室フランチャイズ選びの注意点やポイント

美容室フランチャイズにも様々ありますが、「予算内で開業ができるか」「無理な契約内容ではないか」「自身と本部のコンセプトや価値観にズレはないか」など、契約前に確認すべき点は多くあります。

後で「こんなはずではなかった」と後悔しないために、どのようなポイントで確認しておけば良いかまとめます、

加盟後のサポート内容

美容室フランチャイズの研修システムや、美容室オープン後のフォローなど、具体的にどこまでのサポートがあるのかを確認しておきましょう。

投資金額と運転資金

初期費用としていくら必要なのか、またランニングコストやロイヤリティなど、必要経費を確認しておきましょう。フランチャイズによっては、集客数などによって広告費などが増減する場合もあるため、事前に確認しておきたい事項です。

契約時や解約時の確認

契約時の美容室フランチャイズ加盟金の確認はもちろん、契約終了時の保証金返還の有無、また途中解約の場合の違約金などの確認も必要です。

金銭的な部分以外にも、競業避止義務については確認しておきたい事項の一つです。

競業避止義務とは、契約している(または、していた)企業と競合する組織に属したり、会社を設立したりすることを禁止する義務なのですが、それに抵触する可能性があるため、契約終了後も店舗運営を考えている場合は、その内容や範囲についても確認しておきましょう。

マイスタ®サロンのフランチャイズ契約とは

マイスタ®サロンのフランチャイズ契約

「マイスタ®サロン」は、ボランタリー・直営で13店舗を展開している美容室です。

「マイスタ®サロン」が他の美容室フランチャイズと異なるのは、美容業界の常識からは考えられないその運営方法です。

  • 日曜・祝日休み、かつ年間休日115日の実績
  • 平均月収28万5,000円の実績
  • 顧客の絞り込みとマーケティングからのドミナント戦略
  • 営業利益2,000万円を出せる経営ノウハウ
  • 大手 WEB 集客に頼らず、新規顧客月平均130名の集客ノウハウ

人材不足の美容業界において女性美容師が長く働きやすい環境を確保し、なおかつ十分な利益を確保する仕組みを実現しているのは「マイスタ®サロン」の最大の特徴と言えます。

マイスタ®サロンのサポート内容

美容室フランチャイズを選ぶ際に必ず確認しておきたいのが、どこまで開業・運営をサポートしてくれるかということ。

「マイスタ®サロン」が展開するby emt®フランチャイズ契約では、美容室を開業する方の誰もが不安に思う点や個人では手が回らないようなポイントを押さえてしっかりサポートしています。

オープン前後

  • 出店エリアの選定、およびマーケティング調査によるノウハウの提供
  • 「マイスタ®サロン」の基準に沿った店舗設計および施工
  • 立ち上げコンサルティング(開業後6ヵ月間)
  • 本部による座学研修、および直営サロンによるオペレーション研修
  • 広告宣伝、集客エリアのご提案
  • 広告宣伝作成(1年間必須、以降オプションにて選択可能)

内装(デザイン・工事)

  • 集客しやすい外観デザイン
  • ターゲット顧客に合った内装デザイン
  • 今までの店舗運営での経験から効率の良いレイアウト設計
  • 戦略を実現するための仕掛け(個室の設置などの提案)

什器・備品・材料仕入れ

  • 必要な備品や材料など、仕入額を抑えて購入可能
  • 戦略に応じた什器や備品の選定
  • メニュー戦略に応じた適正な材料の選定

スタッフ採用・教育

  • 魅力的な採用要項や採用原稿の書き方サポート
  • 採用力のある求人媒体の紹介
  • 採用後の社員教育研修サポート
  • 研修後に使えるマニュアルや動画研修システムの提供

集客(販促物作成・Web等)

  • 集客効果の高いチラシ作成
  • 効果の出やすい配布エリアと部数の選定(OPEN時、3ヵ月、半年など定期)
  • 予約の取り方などのレクチャー
  • リピート率を向上する仕組みのレクチャー

その他

美容室のオープン前後だけでなく、開業後6ヵ月間は月1回1時間程度の経営サポートを行なっています。
また上記以外にも、購買履歴から顧客行動を分析し、スタッフ教育に活かすシステムの提供や発注・発想が自動化できる顧客専用ECサイトの提供など、必要に応じて利用できる有料システムも開発中です。

契約内容やサポート体制についてはこちらのページもご覧ください。

美容室フランチャイズについてのご相談は「マイスタ®サロン」へ

美容室フランチャイズについてのご相談は「マイスタ®サロン」にご相談を

美容室の経営者ともなれば、誰もが多くの課題と悩みを抱えることになります。

美容室の独立開業に不安を持つ場合は、業務提携やフランチャイズを選択肢に入れたり、サロンづくりの仕組みやノウハウなどの知識と経験豊富なパートナーに相談してみたりすることが大切です。

わたしたち「マイスタ®サロン」は、サロン経営のお悩みを解決するパートナーシップ制度をご提案しています。

集客や人材の問題で悩む美容サロン様に、女性美容師が働きやすいサロンづくりの仕組みやノウハウを共有し、サロン経営のサポートをいたします。

「美容業界のアタリマエを変える」

新しいサロン経営にチャレンジしませんか?

OTHER COLUMN

→
←
お気軽にご相談ください。

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問合せください。

メールマガジン登録

マイスタ®サロンに基づく、"美容室経営のノウハウ"を
順次配信提供を行っております。
また、新たなリリースのご案内をいたします。
ぜひご登録ください。

PageTop